Viscuit第5回目

今日は昨年12月から始まったViscuitを用いたプログラミングでした。5回目という事で、もうそろそろ飽きてくるのかな?と思っていましたが、大うけでした。Viscuitがどうの・・とかでなく、単純に内容が面白かったみたいです。そしてその内容は「お掃除ロボットを作ろう!」です。スクリーンに20個のゴミをばらまき、それを全てロボットが掃除するというミッションで、誰が一番早くきれいにするかタイムトライアルにしました。競争にすると皆必死にどうすれば早くできるか考えてくれました。今後の教材開発の方向が見えてきたように思います。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です